汗対策

よい汗をかける身体になろう

わかってもらえない汗の悩み

暑いときや運動したときに汗をかくことは当たり前です。当たり前どころか、実は生命に関わる大事なことなのです。
私の診療室には、全国の汗に悩む人たちから寄せられた手紙が分厚いファイルになっています。東京から遠く離れた場所から、わらをもつかむ思いで書かれたものがほとんどです。

「革靴がまるごと濡れるほど足の裏から汗が出ます」という会社員。
「ママの手はベタベタして嫌だ」と6歳の我が子に言われたお母さん。
「一度でいいから、何の気兼ねもなしに白いブラウスを着られるようになりたい」
「すぐにハンカチが汗でグショグショになるので、毎日ハンカチを何枚も持ち歩いています」
「授業の最中に、暑くもないのに汗が出てくるんです」
「私は今年就職したのですが、汗がひどくて仕事の打ち合わせができません」
「ボーイフレンドができたのに、手が握れません。汗だらけの手で嫌われるのが怖いんです」

こんな具合に挙げていけばきりがありません。

そういう汗の悩みを、少しでも軽減できるよう、参考となる情報をここでご紹介したいと思います。